シンチャオ!

9月から新しくgumi Vietnamでインターンを始めたユウキです。

ベトナムに来て1ヶ月が経ち、こちらでの生活にすっかり慣れました      

1ヶ月で様々な体験をしましたが、先日gumi Vietnamスタッフであるフックさんが結婚式を開かれたので、今回はそれについてご紹介します!

 

1.フックさん

 

フックさんはベトナム人エンジニアです。困ったときはすぐに助けてくれる優しい人です!

そんな彼が結婚式を開くということで、私たちスタッフ一同会場にお祝いに駆けつけました。

 

2.会場の雰囲気

式場に到着して早々、立地が賑やかなところというのもあってか、式場付近の道や駐車場がとても混んでいました。僕自身田舎の地元でしか結婚式に参加したことがないのですが、ベトナムの結婚式はすべてが賑わっていて、お国柄が感じられました。

バイクが立ち並ぶ駐車場を抜けて、入り口左手側のエレベーターに乗ります。

ホーチミンの街並みを眺めながら、エレベーターが昇っていきます。

ドアが開くと、初めて見るベトナムの結婚式場が目の前に!

勝手に想像していた、ベトナム特有の文化的なものではなく、日本でもよく見かけるような佇まいの式場でした!

広くて、たくさんのテーブルが並んでいます。これだけの人数を招待できるフックさんとは何者なのでしょうか(笑)

そんなこんなで席に着き、Tigarビールを片手に、式が始まるのを待ちます。

 

3.式の様子

会場が暗くなり、男女6人組がステージに上がってきました。

素敵なパフォーマンスで式場の皆さんを楽しませてくれます。

そして式場の外に掃けていくと、いよいよ主役のフックさんの登場です。

フックさんが歌いながら、ステージから式場真ん中のレッドカーペットを歩いていきます。

そして入り口から、新婦の姿が!

ふたりが手を取り合って、ステージに向かって歩いていきます。

なんだか見てるこちら側も幸せになっていました(笑) 結婚式っていいですよね。最高です。

その後は、ご両家のご両親も入場したり、フックさんと新婦さんがグラスタワーにお酒を注いだりと、会場はハッピームードに包まれました。

そして、この日気づいたことがあるのですが、ベトナム人は本当に歌うことが好きなようで(笑)

常に誰かしらがステージ歌っていました。街中にカラオケボックスもたくさんあるので、とっても親近感が湧きます。

最後は閉会の挨拶もなく、各自解散という変わった形で結婚式は幕を閉じました(笑) なんだかベトナムらしい終わり方だと感じました(笑)

 

4.食事

食事は一言で言うと、豪華でした!

馴染みの料理から、見たことない料理まで幅広く提供してくれます。

中でも僕が好きなのはこのSUP CUAと言われる、日本でいうとろみのつけた中華スープのようなものです。

ベトナムの路上で一度食べてからは週に1回は欠かさず食べています。そしてなにより安い!

大きな魚が出てきたり、変わった味のデザートが出てきたりと、ベトナムは食も豊富ですね。

こちらで生活していると、節約してあまり豪華なものが食べられないので、この日にベトナム料理のフルコースを堪能できた気がしてテンションが上がりました!

 

5.おわりに

いかがでしたでしょうか?ベトナムの結婚式の様子を、少しは伝えることができたのではないかなと思います。

僕が今回体験したベトナムの結婚式は、「感動の涙に包まれる」というよりは、「みんなでワイワイ楽しもう!」という趣のものでした。式場は日本に近いものだとしても、いわゆる「ノリ」というものは、ベトナム特有のものだったのではないでしょうか。国民性と文化を感じられる、とても楽しい結婚式でした!また機会があれば、結婚式に参加してみたいものです。

フックさん、ご結婚おめでとうございます!お幸せに!

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us