シンチャオ!稲葉貴大です。今回は第5回ChatBot製作日記です。ついにベトナムでの生活最終日になってしまいました。4週間という短い間でしたが、貴重な経験をすることができました。今回は、第4回で説明した天気情報を呼び出すチャットボットを実際に実装する方法について簡単に説明したいと思います。

 

天気情報を呼び出すチャットボット

今まで紹介してきたチャットボットの動作は全て管理画面の右側で行なっていました。そこで、実際のチャットボットのデモ版へと移動する方法を説明します。はじめにDialogflowのIntegrationsをクリックします。

 

すると、次のような画面が表示され、様々なのものと統合することができます。ここでは、デモ版を表示する方法のみを紹介します。

 

この画面が表示されたら、Web DemoをONにします。そして、SETTINGをクリックすると次のような画面が出てきます。

 

この画面の上部に記載されているリンクをクリックすることで、下図のようなデモ版へ移ることができます。

 

 

また、そのリンクの下にあるコードを使用することによって、ホームページなどに簡単に載せることができます。その方法で、このブログにも載せてみました。ぜひ、皆さんもこのデモ版で遊んでみてください。ただし、初期設定が英語になっているため、英語のみの入力になります。「Weather in Tokyo」など、地域を変えてチャットボットに聞いてみてください。

 

                                   

 

 

 

本日で、私と中田椋介のインターンシップ期間は終了しますが、この製作日記は今後も続けられたらと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

ChatBotについて気になった方、このようなものづくりに携わりたいと思った方!お気軽に下のボタンよりお問い合わせください!

Contact Us

お問合せはこちら

から

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us