シンチャオ!

初めまして。先週から来月の頭まで約1ヶ月間インターンに来た、ゆうきです。今回は、来て1週間というフレッシュなうちにベトナムに持って来てよかったもの、持ってくればよかったなと思ったものを厳選して5つお届けしようと思います。

 

それでは早速、ベトナムに持って来た方がいいもの7選‼︎

 

1.紐

数日の滞在なら洗濯の心配はないかもしれませんが、1週間以上の滞在になると洗濯したくなりますよね。だけど、どこに干せばいいのか…。

 

そんな時に紐があるととっても便利です!自分の好きなところに物干し場を作ることができちゃいます。少し長めに持ってくれば、工夫次第でいろいろと活用できそうですね!

 

私は持って来ていなくて大変だったので、今度海外に行くときは絶対持って行こうと思っています。 

 

 

 

2.SIMフリースマホ

スマホはやっぱり必要不可欠。マップを見たり、なんて書いてあるのかわからないものを調べたりするのにとても便利ですよね。

 

スマホをネットにつなげるのに、日本からポケットWi-Fiを契約して来たり、データローミングをしたりと色々方法がありますが、私のお勧めは現地SIMを契約することです。何と言っても現地の電話番号を得られるのと、現地のネットワークに直接繋がるのは心強い。

 

私は、日本でいつも使っているスマホをメインに使いたいため、小さなSIMフリーのスマホをテザリングと電話するときにだけ使っています。

 

 

「でもそんなこと言っても、現地で電話なんかしないじゃん。」と思ったあなた。確かに、電話はあまりしません。ですが、ベトナムではgrabというタクシーを呼べるサービスがあって、それに登録するためには現地の電話番号が必要です。

 

 

 

 

 

 

普通のタクシーだと、外国人とわかると割高料金にされてしまうこともあるのですが、grabだと行き先を乗る前にアプリ上で伝えて乗る時点で値段が決まるので、それ以上高くなることがありません。便利!ベトナム版Uberみたいな感じです。

 

それに、なんとgrabにはタクシーだけではなくバイクもあります。クラクションの鳴り響く中、ベトナムの風を感じながらバイクの後方に乗るのもいい経験になるのではないでしょうか。(SIMフリースマホからだいぶ話が脱線しちゃいましたね。笑)

 

 

 

3.虫除けスプレー

ベトナムには虫さんたちがたくさんいます。その中でも蚊は大敵です。何と言っても恐ろしいのはデング熱。かかってしまったら最後、薬はないので治るのを待つしかないそう…。実際になった人によると本当に辛いみたいです。うーん、怖い。

 

それに、こっちの蚊は日本のよりも静かに接近して刺していきます。そんな静かな吸血鬼たちを撃退するためにも虫除けスプレーは持ってこなければ!ちなみに蚊取り線香はこちらでも買えますが、虫除けスプレーはあまり見かけません。

 

 

 

4.計算がすぐにできる脳

ベトナムドンは0がたくさん。日本円に換算するのにも、0を二つ消してそれを2で割ると日本円換算ができます。(10.000 VND ≒ 50円)

 

私はとても計算が苦手なので毎回モタモタしてしまうのですが、すぐ計算できるとだいたいいくらなのか分かって買い物しやすいのではないでしょうか。

 

外国に行く時に気になるのはご飯だと思いますが、ベトナムではローカルな屋台や食堂に行くとだいたい30000~50000ドンで食べられます。さて、何円でしょう?

 

 

 

 

 

5.胃腸薬

とにかく現地のものを極めたい私は毎日のように屋台料理を食べているのですが、今の所全く問題なく過ごせています。ですが、同じものを食べていても人によっては当たってしまうこともあります。

 

せっかく海外に来ても食べ物に当たってしまって、ずっと腹痛と戦わなきゃでは勿体無いですよね。なので、使っても使わなくてもいいように、お守りとして持って来るのもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ということで、ベトナムに来て1週間で感じた「持ってくると便利なものベスト5」でした。ベトナムに来る際には参考にして見てくださいね。

 

 

それでは、ヘンガップライ!

 

 

 

 

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us