シンチャオ!3回目の投稿になります。わたるです。

 

この記事を読んでくれている方の中には、これから海外インターンをしたいなと考えている人もいるのではないでしょうか??

 

そこで今回、今まさに自分が働いているベトナムが海外インターン先としてオススメな理由を3つ紹介します??

 

 

1. 親日


ベトナムに住み始めて真っ先にぼくが感じたことは、親日であるということ。日本人だと言うだけで割引をしてくれる屋台のおっちゃんがいたり、日本人というだけで地元の国際交流で人気者になったり笑

 


また、ベトナムで人々の足として不可欠なバイク。中国のバイクの三倍も値段のする日本製のバイクが人々に人気。道ゆくバイクの8〜9割はホンダやヤマハなど日本製のものです。そんなところからベトナムで育まれた日本品質への信頼もあってか、ホーチミン市内では日本の技術を使った鉄道の建設も行われています。

 


ベトナムは日本人にとってとても働きやすい場所ですが、これはこれまでベトナムで日本人が築いてきた信頼のおかげです。ベトナムでは自分が日本人代表としての自覚をもって行動することも大事ではないかと思います。

 

2. ご飯が安くて美味しい

おいしいベトナム料理


 

ベトナムのご飯はとにかく美味しいです。ここ数年、留学や旅を通して約10カ国ほど訪れましたが、その中でもベトナムの料理は1〜2位を争う美味しさだと僕は感じています。東南アジアだとタイ料理もおいしいですが、ベトナム料理の味付けの方がより日本に近いと思います。

ベトナム料理には僕の苦手なパクチーが入っていることがありますが、「パクチー抜いてください」という意味の ”Khong rau mui” が言えるようになってからは特に問題なく注文できるようになりました。

 

物価の安さ


また、物価の安さも、海外インターン先を選ぶにあたり重要なポイントになると思います。ベトナムの良いところは、美味しいベトナム料理がたった100円〜200円程度から食べられること

 

もちろん欧米の国でも高いお金を払えば美味しい料理が食べれますが、お金のない僕のような大学生はそうもいきません。ローカルのお店で食べればベトナムは本当に安いです。参考までに、僕の1日(平日)の食費の例をまとめました。↓↓↓↓↓↓↓↓


朝ごはん:バインミー(屋台)・・・15000ドン(約72円
昼ごはん:会社のお弁当・・・25000ドン(約120円
夜ごはん:ブンチャー(つけ麺みたいなやつ)・・・50000ドン(約250円


仕事が終わった後、カフェなどでコーヒー1杯飲んでも30000ドン(約150円)前後。贅沢をしなければ平日は1日500円程度で生活できます。

 

3. 治安がいい

住んでみた実感として、ホーチミンは治安がとても良いです。命の危険を感じるようなことはありません。


バスでスリを見た、という話はちらほら聞くので、軽犯罪に巻き込まれるリスクは日本と比べると高いのかもしれません。また、いくら安全と言えど海外なので、知らない人にフラフラ付いていかないなど最低限の注意は必要です。

 

 

4. まとめ

 

いかがでしたか??日本人にはあまり馴染みのないベトナムですが、実際に働いてみると、人も優しい!ご飯も安くておいしい!治安もいい! ので、とても住みやすいです。

 

海外インターンを検討している方、ぜひベトナムに来てみてはいかがでしょうか?? ではまた✋