シンチャオ! ニューインターンシップ生のひろむです。

 

ホーチミン生活がスタートして一週間が経ちました。
今まで東南アジア、アフリカ、中米などを旅してきましたが、
今回のホーチミンでの滞在は6カ月と長期滞在となります。

 

そこで私が驚いたことを紹介します!!

 

1.ご飯が美味しい。本当に美味しい。

行った国のことが好きになるかどうかはこれで決まるといっても過言ではありません。高くて美味しいご飯が食べられるのは普通かもしれませんが、ベトナムのホーチミンではどこで食べてもはずれがないということです。

 

道路の脇にある屋台で衛生的に大丈夫なのかと疑ってしまいますが、、、
低価格で本当に美味しいです。

 

フォー ベトナム料理といえばこれ!ってやつ。

 

 

 

・ブンチャ 一瞬ベトナムで有名なフォーと勘違いをしてしまいそうですが、麺の種類が違うのと、スープにつけて食べるということです。

 

 

 

 

ミーサオ ベトナム版焼きそば。パクチーが上にいっぱい乗ってます。はい、パクチーは嫌いです。

 

 

 

2.カフェがたくさんある。

何か仕事や課題を集中するとき。お友達とおしゃべりしたいとき。ただのんびりしたいとき。
カフェは様々な用途で利用されますが、ホーチミンでは至る所におしゃれなカフェがあります。

 

どのカフェに入ってもはずれはなく、ベトナムで有名なベトナムコーヒーであれば100円以下で飲むことができます。(ベトナムコーヒーとはコーヒーにコンデスミルクが入った甘いコーヒーです)

 

エアコンとフリーWifiがあるので時間ができたときに行くことが多いです。

 

 

 

 

シャレオツすぎる。。。

 

 

3.おしぼりがある。

日本では当たり前のことですが、飲食店に行くとおしぼりを出されます。かし海外、特に上国では高いレストランでしか見たことがありません。

 

それが当たり前だと思っていましたが、な、な、なんとホーチミンでは端のローカルの屋台でもおしぼりが出てくるのです!!

 

すごい良心的だと思い感心していたところ、友達に袋を開けるとお金をとられるとききました。まさかの課金制だったとは。お金がかかるとはいえ2000ドン(約10円)なのでとてもありがたいです。

 

 

4.宅配サービスがある。

先日ホームパーティーのためにスーパーに買い物に行きました。
宿から一番近いスーパーが歩いて20分ほどかかるのですが、毎日30度を越える炎天下のベトナムでは、重い荷物を持っての移動はかなりの労力が必要です。

 

タクシーを使うかどうか考えていたところ、なんと一定以上の品物を購入すると無料で家まで届けてくれるサービスがあるとのことです。これには本当に驚きました。年日本にもこのようなサービスはありますが、まさかベトナムであるとは衝撃的でした。

 

様々なサービスと立ち並ぶ高層ビルからは想像もつかないほどの、
安い物価で学生でも十分楽しむことができると思います。

 

まだたった一週間しかホーチミンでインターンをしていませんが、もうすでに
ホーチミンにして良かった、、、と確信しました。笑

 

これからもっとホーチミンのことを知って発信していきます!!  

 

Contact Us

お問合せはこちらから

ラボ型開発・オフショア開発・HTML5コーディング・スマホアプリ・グミに対する質問などお気軽にご連絡ください。

Contact Us